NHKスペシャル内を検索

放送内容

災害

シリーズ東日本大震災
生中継 樹齢千年 滝桜

初回放送

総合 2012年4月21日(土)
午後7時30分~8時43分 総合

関連ジャンル

  • 災害
  • 自然・環境

福島県三春町の「滝桜」は樹齢千年以上、大きな枝を広げ滝が流れるように花が咲くしだれ桜だ。幹に空いた空洞を自ら修復するほど生命力に溢れている。滝桜はいま、原発事故で苦しむ人々にとって特別な存在となっている。滝桜の近くにある仮設住宅に避難してきた人々と地元の人との間に絆が生まれ、育ち始めているのだ。
被災した人たちは滝桜に故郷の桜を重ね、いつか戻れる日を祈る。滝桜は全国の人々にも幸せや勇気を届けている。滝桜の生命力にあやかりたいという人のため福島から各地に送られた苗は3万本、全国で見事な花を咲かせている。病気で死を覚悟した時、桜から「生きる力」をもらったというひと、夫を亡くし失意にくれていたが、「滝桜の子供」に励まされ生きる希望を見つけたというひと。桜を育てる人々の思いは様々だ。
滝桜が見事な花を咲かせる4月、番組では千年を生き今なお成長する滝桜の生命力を生中継で伝えるとともに「滝桜」や「滝桜の子ども」に見守られながら生きる人々の姿を見つめる。

放送を終えて

今年、桜の開花が全国的に遅れていた。
九州から北上する桜前線とともに全国で育った「滝桜の子ども」を撮影し少しずつ春めいてきていたが、福島は暖かくなる気配がなく、開花予想日は毎日後ろ倒しになっていった。
もしかしたら、本家本元の「三春の滝桜」は放送で咲いていないかもしれない。
その予想はほぼ的中。本番では4輪ほどしか咲かなかった。満開の滝桜を楽しみにしていた視聴者の方がたの中には、放送を見てがっかりされた人もいると思います。そう思うと、本当に申し訳なくも思います。
しかし一方で「咲いてないからこそ、千年を生き抜く幹が見えて良かった」「咲いていない滝桜が福島と重なって見えた」など貴重なご意見も頂きました。
どちらが良かったのか、いまだに私には分かりませんが、いずれにしても、桜の生中継番組というのは「運」もなければできないものだなとつくづく思いました。

ディレクター 橋田和佳奈

関連放送

このページのトップへ

  • Twitter @nhk_n_sp クリックするとNHKサイトを離れます
  • 見逃さないよう放送予定をメールでお知らせ 「お気に入り番組ウォッチ」
  • NHKオンデマンド 過去の放送をいつでも好きな時間に 視聴することができます。(有料)

NHK ONLINE

Copyright NHK(Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.
許可なく転載を禁じます。