NHKスペシャル内を検索

放送内容

文化・芸術・エンターテインメント

知られざる大英博物館
第1集 古代エジプト
民が支えた3000年の繁栄

初回放送

総合 2012年6月24日(日)
午後9時00分~9時58分 総合

関連ジャンル

  • 文化・芸術・エンターテインメント
  • 歴史・紀行

大英博物館。800万点もの収蔵品のうち、実に99パーセントは、地下の収蔵庫に眠っている・・・。
このシリーズでは、大英博物館の収蔵庫にある未公開コレクションと、舞台裏で行われている最先端の調査研究をもとに、知られざる歴史の真実をひもといていく。
第1集は古代エジプト。これまで語られてきたファラオの歴史。しかし、大英博物館の収蔵庫には、名もない庶民が残した大量の品々が残っている。3000年前のラブレター、子供たちの学習ノート、労働者のタイムカード。そして、徹底的な化学分析が行われた庶民のミイラ・・・。そこからは、従来のイメージを覆す庶民の歴史が生き生きとよみがえり始めている。
古代エジプト繁栄の鍵を握っていた庶民たちの、知られざる真実を解き明かす。
ナビゲーター:堺雅人さん(俳優)

放送を終えて

今回の番組を制作するにあたり、私は2つのこだわりを持って挑んだ。1つは、番組最大のねらいである古代エジプトの庶民について、どこまで深く掘り下げられるのか。大英博物館はもちろん、エジプトの現地調査、スーダンの遺跡発掘調査など、さまざまな取材を重ねた。その結果、これまであまり知られていなかった庶民たちの知られざる事実が浮かび上がってきた。3000年前のラブレター、子供たちの学習ノート、労働者の勤務表。さらに、人々が暮らした住環境や病気、そしてパピルスに書かれた格言。知れば知るほど、時代も場所もかけ離れた、古代エジプト人の暮らしぶりと、現在の日本人の生活が、驚くほど似通っていることが明らかになった。おそらく番組をご覧頂いた皆さんの中にも、今回取り上げた内容が、1つ2つ重なって見えたのではないだろうか。3000年の時を経ても、人々の営みが大して変わらないことは驚くべき事実だった。
もう1つのこだわりが映像表現。古代エジプトの世界観を伝える為、撮影には独特の質感が表現される動画撮影機能のついたスチールカメラを使用した。さらに、再現ドラマを多用し、実写をベースにしたCGにも力を入れ、従来のNHKスペシャルには無い、映像世界を作り出すことを目指した。視聴者の方からの問合せに“これは外国のテレビ局から購入した番組なのか”と言うものがあった。映像は全てNHKが独自に撮影・制作したものだ。このような勘違いをして頂けたことは、個人的には大変ありがたく、狙い通りの映像に仕上がったのだと確信を持つことができた。
古代エジプトが滅亡しておよそ2000年がたった今年、エジプトでは、独裁者が民衆によって引きづりおろされ、新しい国家が生まれようとしている。今回の番組で、古代エジプトは民とファラオの良好な関係によって3000年の繁栄が続いたことが解き明らかになった。国の将来を担うのは、絶対的なリーダーでは無く、国民1人1人の力なのかもしれない。果たしてエジプトがどのような道を進むのか。5000年もの昔に誕生した古代エジプト文明に学ぶべきことは多い。

ディレクター 新妻 浩

このページのトップへ

  • Twitter @nhk_n_sp クリックするとNHKサイトを離れます
  • NHKオンデマンド 過去の放送をいつでも好きな時間に 視聴することができます。(有料)

NHK ONLINE

Copyright NHK(Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.
許可なく転載を禁じます。