NHKスペシャル内を検索

放送内容

スポーツ

ミラクルボディー

ミラクルボディー
金メダルへの道
ウサイン・ボルト&内村航平

初回放送

総合 2012年8月16日(木)
午後7時30分~8時43分 総合

関連ジャンル

  • スポーツ

NHKの特撮技術を駆使し7月に放送した「ミラクルボディー」。陸上のウサイン・ボルトと体操の内村航平の強さの秘密に迫った。そして迎えたロンドン五輪。ボルト選手は100と200メートルで初の2連覇を達成した。生まれついての「脊柱側湾症」の病を乗り越え、独特の走法を身につけたボルト選手。しかし五輪直前に肉体が悲鳴をあげてレースでも敗北。孤独に再起をはかり、プレッシャーと戦った末の勝利だった。
一方、卓越した“空中感覚”を持つ内村選手は団体戦でミスし、チームは銀メダルに。しかし“仲間のために”と個人総合では勝ちにこだわった演技構成に変えて、金メダルを獲得した。
二人の金メダルへの道のりを描く。

放送を終えて

エピソード1 【ウサイン・ボルト】
以前ボルトが取材中に話していたことがある。「一人で走って好記録を出す事はそう難しくはない。でも強いライバルたちと争って好記録を出す事は本当に難しいんだよ。」昨年の世界選手権でのフライング以来、もともと苦手だったスタートに苦しんだ今シーズン。ライバルにスタートで出遅れるとトップスピードの走りまでできなくなってしまっていた。ボルトが五輪でスタートへのこだわりを捨てた事は決して逃げの選択ではなかった。ライバルの走りに惑わされる事なく自らの走りを極める中での攻めの選択だったのだと思う。9秒63のオリンピック新記録がそれを証明した。

Gメディア チーフプロデューサー 小泉世里子


エピソード2 【内村航平】
「金メダル確実」と言われていた今回の五輪。そこに大きな試練が待っているとは、内村選手本人も予想していなかったことだろう。
驚異的な空中感覚も、ひとたび「心」が乱れると狂いが生じてしまう。その怖さを内村選手は「オリンピックに魔物がいる」と表現したが、図らずもそれは「“ミラクルボディー”も人間だった」のだと、我々に深く印象づける形になった。
困難を乗り越え、念願の金メダルを手にした表彰式。内村選手が見せた笑顔は、彼を1年半取材してきた中で見た、最高の“ミラクルスマイル”だった。

報道局スポーツ部 ディレクター 鵜殿 良

このページのトップへ

  • Twitter @nhk_n_sp クリックするとNHKサイトを離れます
  • 見逃さないよう放送予定をメールでお知らせ 「お気に入り番組ウォッチ」
  • NHKオンデマンド 過去の放送をいつでも好きな時間に 視聴することができます。(有料)

NHK ONLINE

Copyright NHK(Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.
許可なく転載を禁じます。