NHKスペシャル内を検索

放送内容

自然・環境

シリーズ 深海の巨大生物
伝説のイカ 宿命の闘い

初回放送

総合 2013年7月27日(土)
午後7時30分~8時43分 総合

関連ジャンル

  • 自然・環境

未知なるフロンティア「深海」。そこに潜む巨大生物を通して、地球の海の生態系を描く2回シリーズ。
第1回は、世界最大のイカ、ダイオウイカ。今年1月に放送したNHKスペシャル「世界初撮影!深海の超巨大イカ」では、黄金に輝く神秘的な姿やどん欲に獲物をかかえこむ姿を初めて紹介した。しかし、ダイオウイカはどのように暮しているのか?どうして巨大な体になったのか?なぜ小笠原の深海に姿を現したのか?新たな謎も浮かび上がってきた。
番組では、さまざまな角度から専門家とともに分析。イカの体色実験では、ダイオウイカの体色パターンから、浅い海に暮らしていた特徴があるのではないか、など意外な進化の道筋が明らかとなりつつある。また、ダイオウイカ出現が集中した前後の海洋環境をスーパーコンピューターで再現。ある現象が偶然重なって、小笠原の深海にダイオウイカを呼び寄せるオアシスが生まれていたのではないか?など、知られざる深海の生態系をひもといていく。
また特設スタジオには、深海の世界を体感する特別セットを組み、ゲストに仲間由紀恵、千原ジュニア、荒俣宏、ダイオウイカ研究の第一人者、窪寺恒己博士を迎えるほか、世界初の撮影を成し遂げた潜水艇「トライトン」(同型機)の実物も登場! 千原ジュニアが潜水艇に乗り込み、意外に狭い空間や、ほぼ全周が見渡せる構造を体感したり、感動の撮影の瞬間を再現し、楽しみながらロマンと謎にあふれる深海の世界に迫る。

【音楽】久石譲 【演奏】NHK交響楽団/東京ニューシティ管弦楽団。

<国際共同制作 NHK/NHKエンタープライズ/ディスカバリー・チャンネル(米)>

放送を終えて

制作者にとって、まさに時間との闘いでした。前番組「世界初撮影!深海の超巨大イカ」(1月13日放送)から半年。奇跡的に撮影できたダイオウイカ映像から何がわかるのか、国内外の研究者たちと映像の分析を行いながら、新たな実験やスーパーコンピューターでのシミュレーションを何度も繰り返しました。映像自体が世界初でしたので、実験ひとつとっても世界初の試みで、思うようには進みません。いくつかの実験は失敗に終わりましたが、ダイオウイカはなぜ金色に輝いたのか、なぜダイオウイカは限られた海域や時期に集中して出現したのか…など、新事実が運よく見えてきたとき、研究者とともに大喜びしました。
さらに、収録スタジオに3トンもの潜水艇の実物を運び入れたり、18メートルのダイオウイカ模型を飾って、スタジオ全体を深海空間にしたり。ここでも時間との闘いでした。こうした闘いに打ち勝ち、放送までこぎ着けたのは、演出陣・美術陣・技術陣たちが一丸となれたチームワークの良さだと思っています。
取材先や制作者をはじめとする、たくさんの人の情熱と思いがこもった番組でしたので、お茶の間の皆様、特に子どもたちに楽しく届き、地球の神秘、海のロマンを感じて頂けたとしたら幸いです。

ディレクター 小山靖弘

  • この放送回の内容をNHKオンデマンドでご覧いただけます。NHKオンデマンド

このページのトップへ

  • Twitter @nhk_n_sp クリックするとNHKサイトを離れます
  • 見逃さないよう放送予定をメールでお知らせ 「お気に入り番組ウォッチ」
  • NHKオンデマンド 過去の放送をいつでも好きな時間に 視聴することができます。(有料)

NHK ONLINE

Copyright NHK(Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.
許可なく転載を禁じます。