NHKスペシャル内を検索

放送内容

災害

シリーズ東日本大震災
震災遺構
~悲劇の教訓をどう伝えるか~

初回放送

総合 2013年11月29日(金)
午後10時00分~10時49分 総合

関連ジャンル

  • 災害

宮城県気仙沼市で津波によって海から陸上に乗り上げられた船、岩手県釜石市で多くの人が亡くなった建物…。震災の爪痕を色濃く残す「震災遺構」が、東日本大震災の被災地で次々に解体されることが決まり、この秋、象徴的とされていた「遺構」の解体作業が相次いで行われることになった。家族をなくした人や地域の住民の中には辛い記憶を思い出す遺構をみたくないという声も多い上、巨額の保存費用がまかなえないなどして解体を決めるケースが相次いでいるのだ。一方で、震災の記憶を後世に引き継いでいくために「遺構」を残していくべきだという声も多く、遺族の間にも「亡くなった人感じられる場所だから残してほしい」という声があるなど、遺構のほとんどがなくなってきている現状に危機感を覚えている人たちもいる。日本がかつて経験したことがない甚大で広範囲の被害が出た東日本大震災。その場所で震災の記憶をどうつないでいくべきなのか、震災遺構をめぐる議論を見つめることで考える。

関連放送

このページのトップへ

  • Twitter @nhk_n_sp クリックするとNHKサイトを離れます
  • 見逃さないよう放送予定をメールでお知らせ 「お気に入り番組ウォッチ」
  • NHKオンデマンド 過去の放送をいつでも好きな時間に 視聴することができます。(有料)

NHK ONLINE

Copyright NHK(Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.
許可なく転載を禁じます。