NHKスペシャル内を検索

放送内容

政治

返還合意から18年
いま"普天間"を問う

初回放送

総合 2014年1月24日(金)
午後10時00分~10時49分 総合

関連ジャンル

  • 政治

普天間基地の移設問題が、いま転機を迎えている。昨年末、仲井真知事は移設先である名護市辺野古沖の埋め立て申請を承認。日米返還合意から18年目を迎え、普天間問題は新たな段階へ進む事となった。政府は今後、作業を進める方針だが、地元では依然、反対する声は根強い。仲井真知事はなぜ承認したのか。移設問題はどう動くのか。政府・沖縄県・地元住民を取材し普天間問題を検証。スタジオで小野寺防衛大臣に政府の対応を問う。

放送を終えて

仲井真知事による辺野古埋め立て「承認」により、新たな段階に入った普天間基地の移設問題。政府と仲井真知事の間でどのような交渉が行われ承認に至ったのか。そして今後の普天間の移設問題の行方は?そこに迫ろうとしたのが今回の番組です。
仲井真知事はこれまで、「辺野古への移設は時間がかかる」として県外移設を掲げてきました。その仲井真知事はなぜ、今回同じ沖縄県の名護市辺野古の埋め立てを承認したのか?私たちは1年にわたって仲井真知事への単独取材を続けてきましたが、そこから見えてきたのは、沖縄が抱える基地問題の解決の難しさと、普天間基地の危険性を現実的に取り除く道を優先した知事の姿でした。
スタジオでは、生出演した小野寺防衛大臣に、「基地問題を沖縄だけでなく日本全体の問題として考えていくために何が必要か」と問いました。この問いはそのまま、私たち自身に返ってきます。安全保障上の重い役割を担う沖縄の基地負担の軽減をどう図っていけばいいのか。相反する2つの課題を解決していくことが求められていると思います。

ディレクター 山之上弘

このページのトップへ

  • Twitter @nhk_n_sp クリックするとNHKサイトを離れます
  • 見逃さないよう放送予定をメールでお知らせ 「お気に入り番組ウォッチ」
  • NHKオンデマンド 過去の放送をいつでも好きな時間に 視聴することができます。(有料)

NHK ONLINE

Copyright NHK(Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.
許可なく転載を禁じます。