NHKスペシャル内を検索

放送内容

災害

ゼロから町をつくる
~陸前高田・
空前の巨大プロジェクト~ 

※NHKサイトを離れます

初回放送

総合 2016年3月8日(火)
午後10時00分~10時49分 総合

関連ジャンル

  • 災害

津波で中心市街地の機能が全て失われた岩手県陸前高田市。被災地最大規模の造成費を投入し、町をまるごと作り直すという未曾有の復興事業が進められてきた。去年9月には、復興の象徴だった総延長3kmのベルトコンベヤーが土砂を運ぶ役割を終え、高さ最大12m、広さ東京ドーム19個分に相当する巨大かさ上げ地が姿を現し、本格的な町づくりが動き出した。市街地の再生を担う陸前高田市役所では、公園や図書館などの公共施設と商店街を組み合わせた最先端の都市計画を設計するなど、起死回生の戦略を次々と打ち出そうとしている。しかし人口の流出が加速し、商店の廃業や転出が相次ぐなど、町づくりは大きな正念場を迎えている。“ゼロからの町づくり”に挑む人々に密着し、被災地再生のヒントを探っていく。

放送を終えて

被災地最大規模とも言われる巨大復興事業が進む岩手県陸前高田市。
かつて人々が暮らした町や“岩手の湘南”とも言われた高田松原はあの日の津波で全てが失われてしまった。私自身、震災前の陸前高田を取材したことがあり、今でも信じられない気持ちに襲われることがある。ある日突然、何の予告もなく、愛するふるさとを、愛する人たちを奪われた人々の無念はいかほどのものか。それでも生き残った彼らに立ち止まることは許されない。もう一度、魅力的な町を作りあげなければならないからだ。今回カメラを据えた市役所も、職員の3分の1、111人が犠牲になったという所。現在、復興事業にまい進する彼らも皆被災者だ。巨大復興事業が進むなかで、賛否様々な意見があろう。しかし、その現場を取材し、市民や市役所職員の懸命な思いに触れた私たち取材陣は、「どうかもう一度、ふるさとと呼べる町を取り戻してほしい」と素直に思った。今年からはかさ上げ地の上で商店や公共施設の建設が始まる。前代未聞の町づくりがうまくいくかどうか誰も分からない。我々は祈るような気持ちを持ちつつ、時には冷静に、時には一緒に涙を流し、これからもこの町の記録を続けていきたいと思う。

(盛岡放送局ディレクター 矢野洋平)

予告動画

ブラウザの設定でJavaScriptが無効となっています。ページを正しく表示していただくため、ブラウザの設定を有効に変更してください。

  • この放送回の内容をNHKオンデマンドでご覧いただけます。NHKオンデマンド

このページのトップへ

  • Twitter @nhk_n_sp クリックするとNHKサイトを離れます
  • 見逃さないよう放送予定をメールでお知らせ 「お気に入り番組ウォッチ」
  • NHKオンデマンド 過去の放送をいつでも好きな時間に 視聴することができます。(有料)

NHK ONLINE

Copyright NHK(Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.
許可なく転載を禁じます。