NHKスペシャル内を検索

放送内容

災害

あなたの家が危ない
~熊本地震からの警告~

※NHKサイトを離れます

初回放送

総合 2016年10月9日(日)
午後9時00分~9時49分 総合

関連ジャンル

  • 災害

私たちの暮らしを支える住宅に「盲点」があった。4月の熊本地震で、最新の耐震基準を満たした木造住宅が倒壊、マンションも大きな被害を受けた。一体なぜか?取材を進めると、基準を満たしていても地震に弱い住宅が生まれる構図が見えてきた。さらに今回観測された巨大な長周期地震動が、高層ビルに設置された免震装置に深刻な被害を及ぼすことも分かった。番組では、住宅に潜むリスクを徹底検証、課題を浮き彫りにする。

放送を終えて

びくともしなかった家、その隣で無残にも倒壊した家・・・この斑模様な被害状況への違和感は、熊本地震の現場に入った取材者が皆、最初に感じたことではなかっただろうか。過去の震災とは様相を異にしながら、解明されてこなかったその謎に、今回、研究者たちとともに挑むことになった。半年近くに及ぶ調査と分析の果てに、耐震基準そのものに存在する「盲点」が見えてきた。30年以上も見直されず運用されてきた「地域係数」、そして免震業界の常識を覆す「巨大長周期地震動」。研究者と意見を突き合わせる作業はロケの最終盤まで続き、編集室でも詰めの作業が続くなかでようやく、我々が安全だと信じてきたものがひとつひとつ崩れていく感覚に辿りつくことができた。その一方、国は、耐震基準や地域係数を見直さない方針を固めた。実際、法律はあくまで「最低基準」に過ぎず、制度上の瑕疵を問うことは難しい。それではまた悲劇が繰り返されるのではないかと危機感も募るが、私たちがコストやデザイン性を追求するあまり、耐震性を陰に隠してきた現実に気づくことも本質なのではないかと感じた。倒壊の瞬間、住宅に起きていた真実を我々は本当に捉えきれているのか、熊本地震が問いかけ続けていると感じる。

ディレクター 土田正太

予告動画

ブラウザの設定でJavaScriptが無効となっています。ページを正しく表示していただくため、ブラウザの設定を有効に変更してください。

  • この放送回の内容をNHKオンデマンドでご覧いただけます。NHKオンデマンド

このページのトップへ

  • Twitter @nhk_n_sp クリックするとNHKサイトを離れます
  • 見逃さないよう放送予定をメールでお知らせ 「お気に入り番組ウォッチ」
  • NHKオンデマンド 過去の放送をいつでも好きな時間に 視聴することができます。(有料)

NHK ONLINE

Copyright NHK(Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.
許可なく転載を禁じます。