NHKスペシャル内を検索

放送内容

スポーツ

世界初 極北の冒険
デナリ大滑降

初回放送

総合 2017年9月3日(日)
午後9時00分~9時49分 総合

関連ジャンル

  • スポーツ
  • 自然・環境
  • 人物

アラスカにそびえる北米大陸最高峰・デナリ(6190m)。ここで日本人スキーヤーの佐々木大輔(40歳)が前人未到の冒険に挑もうとしている。最大55度もの険しい斜面が3000mにわたって続く南西壁、その頂上からの大滑降だ。デナリは北極圏近くにそびえる独立峰のため、頂上の気温は氷点下30度以下。秒速30mの猛烈な風にさらされ、酸素は平地の4割しかなく“人間が生存できる限界を超えた場所”とも言われる。その極限状態で、急斜面を一気に滑り降りるには、想像を絶する体力と気力、そして最良の滑降ラインを一瞬にして見極める研ぎ澄まされた判断力が必要となる。日夜トレーニングに励む佐々木を支えるのは、かつてスノーボーダーとして五輪に出場したこともある妻の陽子さん。夢を追い続ける佐々木を見守り、3人の幼い子どもを育ててきた。「冒険とは、生きて帰ること」この言葉をかみしめながら、佐々木は家族に見送られてアラスカへと旅立つ。番組では、第一級の山岳カメラマン、登山家たちの力を結集、佐々木の挑戦を全編4Kでの撮影で追う。小型カメラ等も駆使し、スリルとスピード感ある映像で冒険の追体験を可能にする。

【語り・堺雅人さんからのコメント】
中学生のころ、僕も映画『植村直己物語』を観て、その迫力に圧倒されたことを思い出しました。でも僕は佐々木さんと違って、運動も、高い所も、寒さも苦手。とてもじゃないけど標高6000mの山に行きたいなんて思わない。でも今回ナレーションをしながら、大迫力の映像にぐいぐい引き込まれ、佐々木さんと一緒に尾根をよじ登り、巨大な絶壁をスキーで滑降し、自分も冒険しているような感覚になりました。「何としてもこの冒険を見届けるんだ」という撮影スタッフの決意が、あの臨場感溢れる映像に結実したのでしょう。手に汗握る、あっという間の49分。皆さんも、ハラハラしながら世界初の冒険を体験する、素晴らしい時間をぜひ味わってください。

予告動画

ブラウザの設定でJavaScriptが無効となっています。ページを正しく表示していただくため、ブラウザの設定を有効に変更してください。

  • この放送回の内容をNHKオンデマンドでご覧いただけます。NHKオンデマンド

このページのトップへ

  • Twitter @nhk_n_sp クリックするとNHKサイトを離れます
  • 見逃さないよう放送予定をメールでお知らせ 「お気に入り番組ウォッチ」
  • NHKオンデマンド 過去の放送をいつでも好きな時間に 視聴することができます。(有料)

NHK ONLINE

Copyright NHK(Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.
許可なく転載を禁じます。