NHKスペシャル内を検索

放送内容

スポーツ

妥協を知らない男
~プロゴルファー 松山英樹~

初回放送

総合 2017年12月24日(日)
午後9時00分~9時49分 総合

関連ジャンル

  • スポーツ
  • 人物

いま、“世界一”の称号に最も近い日本人アスリート、プロゴルファー・松山英樹選手、25歳。世界最高峰・アメリカPGAツアーで、2016-17シーズンに3勝(通算5勝)をあげ、世界ランキングも最高2位に駆け上がるなど、一気に世界のトップオブトップの仲間入りを果たした。しかし、この男は決して満足していない。なぜなら、幼い頃から抱き続ける究極の目標、日本選手初のメジャー大会制覇を狙っているからだ。今年、松山選手はその世界の頂にあと一歩に迫る死闘を繰り広げ、試合後、人目をはばからず泣いた。その涙の意味は何だったのか。もはや日本の誰も想像できない境地に立つ松山選手は、何を思い、考え、戦っているのか。普段、松山選手がその本音を語ることはほとんどない。番組では、PGAツアー通算3勝の先駆者・丸山茂樹さんによるアメリカ現地取材とロングインタビュー、さらにNHKがアメリカ挑戦以来4年間続けてきた密着取材から、その強さの秘密や苦悩、そして人間・松山英樹の実像に迫る。

放送を終えて

私が初めて松山英樹選手を実際に見たのは、2010年・日本オープンゴルフ選手権。当時18歳、鍛え上げられた肉体に驚きました。その後、取材する機会はないまま2017年、先輩から引き継ぐ形で、アメリカでトップ選手として戦う松山選手の取材をスタート。その肉体はさらに鍛え上げられ、世界中から集った猛者たちに見劣りしない。そして、何より驚いたのが、ゴルフへの姿勢です。まさに寝ても覚めてもゴルフ一筋。その時の取材ノートを見直すと、こうありました。「松山英樹という人はただゴルフで勝ちたいだけなんだ」。番組で伝えたかったことも彼の妥協しない生き様。取材を通して肌身で感じたことを、なんとか形に出来たのではないかと感じています。番組の中でも登場する幼い松山少年、それから大好きなゴルフに一途に向き合い、そして世界のトップ選手となった今、その姿勢は「世界で一番ゴルフを理解している男になりたいんだ」とゴルフに語りかけているようです。彼のあくなきゴルフへの思いは、世界最高峰の大会「メジャー」で勝つこと。きっと成し遂げる。

ディレクター 榊原宏和

このページのトップへ

  • Twitter @nhk_n_sp クリックするとNHKサイトを離れます
  • NHKオンデマンド 過去の放送をいつでも好きな時間に 視聴することができます。(有料)

NHK ONLINE

Copyright NHK(Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.
許可なく転載を禁じます。