2.北アルプス/剣岳1

標高2,999メートルの剣岳は、「岩の殿堂」と呼ばれるレースで最初の難所。ふもとから早月尾根を登っていき、頂上にたどり着くまでは、一般の登山客で約9時間と言われる。そんな難所を上位の選手は3時間ほどで登頂するという、驚異的なスタートダッシュをみせた。