食材リスト

2016年07月10日 放送 完熟の甘みブルーベリー (群馬・前橋市)

群馬県前橋市で初夏に旬を迎えるブルーベリーは、完熟で濃厚な甘みが魅力。土壌やせん定など、栽培に独自の工夫を凝らす生産者を、タレントの松嶋初音さんが訪ね、そのおいしさの秘密に迫りました。
さらに、近年、人気上昇中のブルーベリー観光農園にも注目!東京・練馬では、この10年間で急増し、シーズンになると家族連れで賑わいます。ブルーベリー観光農園ならではの、とっておきの楽しみ方をお伝えしました。

うまいッ!のヒミツ

  • ブルーベリーの根は吸収力が弱く、水はけが悪いとすぐに根腐れを起こしてしまいます。そこで、小沼さんは、コンテナ栽培で土壌の水はけを確保。根腐れする心配もなく、最適の土壌で栽培しています。

  • ブルーベリーは収穫後に追熟しない果物。そのため、収穫時に完熟を見極めることが大切です。果柄(かへい)と呼ばれる実のつけ根にある軸が赤くなったものだけを収穫します。

食材ハンター

松嶋初音(タレント)

完熟のブルーベリーを見極めることが難しいことを知って驚きました。初心者でも始められるように県は生産マニュアルを作成し、60代の生産者の方が協力して出荷を行っていました。群馬の生産者の楽しそうに働く姿に感動しました。

関口健アナウンサー(前橋局)

群馬の山地でよく見られるブルーベリー観光農園が、まさか東京の駅前にあるとは驚きました。あまり農薬を使わないことから都市農業にも向いているブルーベリー栽培。小さな実には大きな可能性が詰まっています。あやかりたい~。

生産者

小沼俊伯さん

群馬県前橋市で父親のあとを継ぎ、10年前に脱サラしてブルーベリー栽培をしています。完熟の甘く香り高いブルーベリーを目指して、日夜、栽培方法の研究を続けています。

専門家・ゲスト

後藤和彦さん

群馬県農業技術センター中山間地園芸研究センター長。ブルーベリーの普及と技術指導を担当。現在は、ブルーベリーの新品種、技術開発の総責任者。

お問い合わせ情報

番組で紹介した「ブルーベリー」については
NHKふれあいセンターまで
電話:0570-066-066
IP電話等のお客様で上記のナビダイヤルがご利用になれない場合には
電話:050-3786-5000へおかけください。

ごちそうレシピ

ブルーベリージュース