食材リスト

2016年07月24日 放送 甘くて大粒で美しい にんにく (青森・田子町)

青森は国産にんにくの7割を生産する日本一の産地。なかでも田子町のにんにくは、高値で取引される高級品です。色白で粒が大きく、甘みがあるのが魅力です。生産者は、土壌の成分を分析して、にんにく作りに最適な土作りをするなど栽培に工夫を凝らしています。俳優の鈴之助さんが田子町を訪ね、そのおいしさの秘密に迫りました。さらに、地元の女性たちが発案したにんにく入りのコーラなど、ユニークな加工品も紹介しました。

うまいッ!のヒミツ

  • にんにく作りで欠かせないのが栄養バランスのよい土作り。ニンニクは栄養を取り入れる働きが弱いため、根をしっかりと張らせることが甘みを生み出す秘けつです。最適な土で育てられたにんにくの根は、太くて長く、びっしりと畑に伸びています。

  • 大きなにんにくを作る秘密は、収穫の2か月ほど前に行う「とう摘み」という作業。「とう」は、やがて実を付ける、いわゆる「にんにくの芽」。これを、摘み取らないと栄養分が取られてにんにくが小さくなってしまいます。「とう摘み」は、大きなにんにく作りには欠かせません。

食材ハンター

鈴之助(俳優)

僕はにんにくが大好き。疲れたときにはガッツリにんにくを食べます。収穫時期の田子町は大好きなにんにくの香りに包まれていて幸せな気分になりました。収穫したてのにんにくは最初辛く感じましたが香りのよさと後から来る甘みに驚きました。

増子有人アナウンサー(青森局)

青森といえばにんにく生産日本一。中でも田子町のにんにくは見た目も純白に輝き、スタミナ満載の高級品!町オリジナルのニンニクコーラは癖になる味です。地元で開発されたニンニク料理のフルコースは、1日40食限定の激レアメニュー。売り切れの際はご容赦を~。

生産者

新井田 文雄 さん

にんにく農家の2代目で、栽培歴は40年というベテラン。ほぼ毎年、土壌の分析を行い、にんにく作りに最適な土作りをしている。にんにく生産部会の田子支部長。

専門家・ゲスト

鈴木誠さん

元銀行マン。平成15年に農業のベンチャー企業を設立し、全国各地で直営農場を運営。「日本の農業を元気にする!」をコンセプトに、生産から販売まで一貫して取り組んでいる。

お問い合わせ情報

番組で紹介した「にんにく」については
「JA八戸 田子にんにくCA冷蔵庫」
電話:0179-32-4137
受付時間:月曜~金曜  8:30~17:00
※新井田さんのにんにくを指定して購入することはできません。

それ以外のお問い合わせについてはNHKふれあいセンターまで
電話:0570-066-066

IP電話等のお客様で上記のナビダイヤルがご利用になれない場合には
電話:050-3786-5000へおかけください。

ごちそうレシピ

にんにくみそおにぎり