ごちそうレシピ

  • 印刷する

かきまぜ

かきまぜ

木頭地区では、五目寿司のことを「かきまぜ」と呼びます。最大の特徴は、酢飯に使うお酢がゆずの果汁であること!具材は地元でとれた旬の野菜。季節の味をゆずのさわやかな風味が包み込む、郷土料理です。

材料

(4人分)
ごぼう:小1/4本  にんじん:小1本  こんにゃく:1/2丁  水で戻した干ししいたけ:3枚 
砂糖・酒・しょうゆ:各大さじ2   旬のいも(さといも さつまいも):お好みの量
【酢飯】
米:2合   砂糖:大さじ1と1/3  塩:小さじ1  ゆず果汁:40ml
【飾り付け】 錦糸卵、インゲンなどお好みで適宜

作り方

1)ささがけにしたごぼう、細かく切ったにんじん・こんにゃく・干ししいたけを、だし汁1カップを入れ一煮立ちさせ、砂糖・酒・しょうゆを加えて、やわらかくなるまで煮る。
2)旬のいもは、塩ゆでしておく。
3)酢飯に、具材と芋をいれてかきまぜ、仕上げに、錦糸卵とインゲンをちらして完成。