ごちそうレシピ

  • 印刷する
  • 食材ページへ

エゴマと小いもの煮ころがし、エゴマドレッシング

エゴマと小いもの煮ころがし

田村市に伝わる郷土料理。

材料

・じゃがいもの小いも:1kg(小いもがなければ、じゃがいもを4等分にする)
・みそ:100g
・砂糖:100g
・みりん:少々
・酒:少々
・エゴマ:100g程度


作り方

1)エゴマを弱火でパチパチと音がなり始めるまで煎る。
2)煎ったエゴマをすり鉢に入れて、半分ほどつぶし、調味料を入れて混ぜ合わせる。
3)小いもを油で炒めるように、時々かき混ぜながら煮る。
4)柔らかくなったら油を取り除き、エゴマを混ぜ合わせた調味料を入れ、弱火で小いもにからませる。


野崎流 エゴマドレッシング(蒸し野菜とともに)

料理人、野崎洋光さんによるエゴマ油を使った料理 蒸し野菜と食べるのがオススメ。

材料

・エゴマ油(生しぼり):120ml
・酢:(煮切ったもの):80ml
・しょうゆ:大さじ2
・たまねぎの絞り汁:大さじ2
・にんじんの絞り汁:大さじ2
・煎ったエゴマ :50g

作り方

1)エゴマを弱火でパチパチと音がなり始めるまで煎る。
2)煎ったエゴマをすり鉢に入れて、半分ほどつぶし、調味料を混ぜ合わせる。
3)最後にエゴマ油(生しぼり)を混ぜ合わせる。
4)蒸した野菜と一緒に食べる。