ごちそうレシピ

  • 印刷する

レモン鍋・塩レモン

瀬戸田発!レモン鍋

皮ごと食べるレモンの醍醐味が手軽に味わえるレシピです。

材料

(4人分)
瀬戸田レモン:2個
白菜:1/4~1/5個
白ねぎ:3本
豆腐:500g
にんじん:1/2本
しいたけ:4個
えのき茸:1袋
牡蠣:300g
豚肉(しゃぶしゃぶ用):300g
水:1500ml  昆布:適量
<調味料>
酒:50ml  塩:小さじ1  白だしか鰹だし:大さじ1~2


作り方

2)レモンは3~5ミリの輪切り、白菜は斜めに、他の材料は適当な大きさに切る。
1)土鍋に水、昆布を入れて30分ほどおいたあと、調味料を入れて沸かす。
(お好みでしょうゆを足してください。)
3)だしが沸いたら火を止めて、輪切りレモンを浮かべて30分ほどおく。
4)レモンを取り出し、鍋に野菜を入れて、弱火でゆっくり火を通す。
5)沸いたら牡蠣、豚を入れ、④で取り出したレモンを戻す。
6)一煮立ちしたらできあがり。
※レモンは入れたままだと苦味が出ますので、1時間くらいで取り出してください。


塩レモン

材料

瀬戸田レモン: 好きなだけ 
塩 :レモンの10%
レモン果汁:使ったレモンと同じくらいの量

作り方

1)レモンをくし切りに切る。
2)殺菌した密閉容器や瓶などにレモンと塩を入れて混ぜる。
3)1~2日後、塩が溶けたら毎日混ぜる。
4)3日後を目安にレモン果汁をひたひたくらいまで加える。
5)1週間くらいで容器の周りからぷくぷくと泡がたってきたら食べ始めの合図です。
※出来上がったら冷蔵庫で保存してください。