ごちそうレシピ

  • 印刷する

芋煮(山形内陸風)

芋煮(山形内陸風)

山形県の郷土料理。河原で火をたいて芋煮を作り、職場、学校、親しい仲間などでにぎやかに食べる「芋煮会」が盛んに開かれます。
※地域や家庭によって味つけは異なります

材料

(4人分)
里芋:600g   こんにゃく:1枚   牛肉:400g  
長ねぎ:2本  ごぼう:1/2本   まいたけ:100g 
しょうゆ:大さじ4(濃い口)  砂糖:大さじ1と1/2   日本酒 :お好みで

作り方

1)里芋は、丸めたアルミホイルなどで、外側の毛(みの毛)だけをこすりとる。
  ※包丁で皮をむくとぬめり成分が出てしまうため。
2)里芋、ささがきしたごぼう、こんにゃく(まな板の上でたたいたあと手でちぎる)を鍋に入れ、ひたる程度に水を加える。
3)しょうゆを少し入れて芋がやわらかくなるまで水から煮る。
4)牛肉、マイタケ、調味料(しょうゆ・砂糖・酒)を入れて煮る。
5)ていねいにアクをとる。
6)最後に大きく斜め切りした長ねぎを加えて完成。