[BS1] 火曜~木曜 午前0時~(月~水 深夜)[再放送] 不定期 水曜~金曜 午後5時~

2007年821日(火)

ドキュメンタリードラマ ニュルンベルク裁判
第1回 軍需大臣 アルベルト・シュペーア 

このシリーズでは3人の人物がどのような尋問プロセスを経て判決に受けるに至ったか、史実に基づき忠実に再現した。ドラマと裁判の記録映像を織り交ぜて構成。今も生存している当時の検察官、弁護人、通訳などの証言を交え、それぞれ異なる判決を受けるに至った3人の被告の苦悩の様子を描く人間ドラマとなっている。

第1回のアルベルト・シュペーアは建築家として優れた才能を発揮し、ヒトラーに重用された人物。他の被告が罪状を認めない中、ただ一人、ヒトラーに全責任があること、そのヒトラーを支援し続けた自分にもドイツ国民を裏切った罪があるとして、明快に自らの非を認めた。ナチ党幹部たちの怒りを一身に浴びながらも、意見を変えなかったシュペーアは「罪を認めた」ことを理由に禁固20年の判決で死刑を免れた。その行動は真に自省に根ざしたものだったのか、それとも死刑を免れる策略だったのか?今なお評価はわかれている。

原題
Nuremberg Nazis on Trial
制作
BBC/Discovery (イギリス/アメリカ 2007年)
初回放送
2007年8月8日(水)午後11時05分~
再放送
2007年8月21日(火)午後6時05分~

※放送日時及び放送内容は変更になる可能性があります。最新の放送予定はNHK番組表よりご確認ください。