[BS1] 月曜~水曜 午後11時~ [再放送] 月曜~金曜 午後6時~

2009年1215日(火)

“ドルの時代”の黄昏(たそがれ)
~金融危機の波紋~ 

第2次世界大戦以降、国際基軸通貨としての役割を果たしてきたドル。しかし、今回の金融危機によって世界的にドルの信用が低下し、ドル神話が崩れようとしている。

番組は、過去の貴重な資料や映像、当時のフランス大統領や国際金融機関の関係者などへのインタビューを通して、ドル紙幣が初めて発行された時代から、ドルを金と交換できる唯一の国際通貨として定めたブレトンウッズ体制を経て、現在にいたる迄のドルの歴史を辿る。

果たして今回の金融危機によってドルの時代は終わってしまうのか。国際投資家のジョージ・ソロスやヨーロッパ中央銀行のトリシェ総裁が、市場の拡大によって中央銀行による通貨の管理が難しくなっている現状や、ドルの競争相手とされるユーロなど世界の通貨の台頭について語る。

原題
The Marvelous History of the Dollar
制作
Alegria (フランス 2008年)
初回放送
2009年2月17日(火)午後9時10分~
再放送
2009年2月24日(火)午前10時10分~
2009年12月15日(火)午後9時10分~

※放送日時及び放送内容は変更になる可能性があります。最新の放送予定はNHK番組表よりご確認ください。

今後の放送予定

もっとみる

アンコール放送(月〜金)午後6時から

もっとみる