2014年24日(火)

海のタイムトラベル
第1回 生命の誕生

地球上に生命が誕生してから約40億年。海はどのように生まれ、海のなかで生物はどのように進化してきたのか。そして、これから海はどのように変化していくのか。
番組は、世界の科学者たちが集積してきた膨大なデータをもとに、地球における海の誕生、数十億年に及ぶ生物の進化、そして海の未来像を描き出す。
案内役は、ドイツのベストセラー作家、フランク・シェッツィング。科学史において重要なターニングポイントとなった歴史的発見を再現ドラマによって振り返りながら、シェッツィングとともに時空を超えて海を旅する。

〔第1回 生命の誕生〕
ドイツの観測船が海底の熱水噴出孔を調べることによって、海と生命誕生の謎を解明しようとしている調査。長い間、海は恐怖の象徴だった。しかし19世紀に水深500メートル以上の海域にも生物がいることが確認されると、科学者は海の未知なる魅力に取りつかれるようになる。1909年には、ロッキー山脈で約5億年前のカンブリア紀の生物が化石で発見された。やがて宇宙開発が進むと、地球や月の誕生とともに海の成り立ちも明らかになっていった。

原題
Dawn of the Oceans
制作
国際共同制作 NHK/Gruppe 5 Filmproduktion /ZDF/
National Geographic Channel /Arte (2010年)
初回放送
2010年10月15日(金)午前0時00分~
再放送
2010年11月20日(土)午前10時00分~
2011年12月31日(土)午前5時00分~
2014年2月4日(火)午前0時00分~

※放送日時及び放送内容は変更になる可能性があります。最新の放送予定はNHK番組表よりご確認ください。