[BS1] 火曜~木曜 午前0時~(月~水 深夜)[再放送] 不定期 水曜~金曜 午後5時~

2012年92日(日)

巨大竜巻の謎に迫る

日本でも竜巻が大きな被害を生み注目されたが、アメリカでは毎年、数多くの巨大竜巻が発生して人的、物的被害を出している。2011年はその数、被害が過去最悪を記録した。
2011年4月27日にミズーリ州ジョプリンを襲った竜巻では、138人が死亡。1年間で犠牲となった人は500人以上、被害の総額は復興のための予算も含めると数十億ドル規模となった。
被害を押さえるために必要なのは、迅速、正確な予報だ。リードタイムと呼ばれる予報から竜巻来襲までの時間を、なるべく延ばすことが人命を救うカギだ。積乱雲から竜巻が発生することは分かっているが、どういったケースで発生するのかは解明されていない。
番組では現在分かっている竜巻の仕組みを分かりやすく紹介するとともに、最新式の移動式レーダー車を駆って竜巻を追いかける科学者や、竜巻報道に取り組み続けるキャスターなどの姿を追う。

原題
Deadliest TORNADOES
制作
Pioneer Productions/WGBH (アメリカ 2012年)
初回放送
2012年5月29日(火)午後6時00分~
再放送
2012年6月10日(日)午後1時00分~
2012年9月2日(日)午前5時00分~

※放送日時及び放送内容は変更になる可能性があります。最新の放送予定はNHK番組表よりご確認ください。