[BS1] 火曜~木曜 午前0時~(月~水 深夜)[再放送] 不定期 水曜~金曜 午後5時~

2016年17日(木)

古代ギリシャの“コンピューター”
アンティキテラの謎

1901年、地中海の小さな島アンティキテラ沖の海底で見つかった沈没船から紀元前70年から50年のものと推定される彫像や工芸品などが回収された。その中に、無数の歯車が組み合わさった小さな装置があった。
“アンティキテラ島の機械”と名付けられたこの装置、あまりに複雑で緻密な構造のため解明は困難を極め、長年、数学・天文学・歴史学の研究者たちによる謎解きが続けられた。やがて1990年代から仕組みが解明されはじめ、18世紀の時計並みの複雑さと正確さを持つ非常に高度な技術工芸品であることが判明。「人類最古のアナログコンピューター」と称されている。
番組は、装置の発見とその後の解明作業を再現映像も交えながら描くとともに、研究チームの作業に独占密着し、先端技術による解析の成果やそこから明らかになった古代ギリシャ人の驚異的な叡智と技術力を示す最新の発見を追う。また装置の用途や製作者についての研究も紹介し、紀元前の地中海文明に新たな光を当てる。

原題
THE WORLD’S FIRST COMPUTER
Decoding the Antikythera Mechanism
制作
国際共同制作 NHK/Images First/ERT/ARTE G.E.I.E. (イギリス/ギリシャ/ドイツ 2012年)
初回放送
2013年2月12日(火)午前0時00分~
再放送
2013年2月18日(月)午後6時00分~
2013年4月3日(水)午後2時00分~
2016年1月7日(木)午後5時00分~

※放送日時及び放送内容は変更になる可能性があります。最新の放送予定はNHK番組表よりご確認ください。