[BS1] 火曜~木曜 午前0時~(月~水 深夜)[再放送] 不定期 水曜~金曜 午後5時~

2013年98日(日)

スペース・ダイブ
~成層圏からの超音速降下~ 後編

オーストリア人スカイダイバー、フェリックス・バウムガートナーが挑む上空3万9000メートルからのダイビング。フェリックスを成層圏へと運ぶ専用カプセルの開発が難航する中、スポンサーの意向で開発責任者が交代させられ、これに反発した多くの技術者がプロジェクトを去ってしまう。混乱を極める開発現場…。結局、新しい責任者が辞任し、元のチームが復帰して開発は再開された。計画よりも2年遅れ、予算を900万ポンドもオーバーしながら、カプセルはようやく完成しようとしていた。
その頃、フェリックスの訓練もより本格的になっていく。高度8500メートルから本番同様に酸素ボンベを使って降下訓練を行う最中、サポート役のスカイダイバーが酸欠で意識を失い、危うく落下事故になりかける。フェリックスはパニックになり、訓練を拒否して帰国してしまう。フェリックスがプロジェクトに戻ってくることを信じ、本番に向けて準備を進める技術チーム。ようやくフェリックスの覚悟が固まり、完成したカプセルを使った地上での最終訓練が行われたのは1年後。そして2012年10月14日、ついにミッションは決行された。

原題
Space Dive
制作
BBC / National Geographic (イギリス、アメリカ 2012年)
初回放送
2013年4月24日(水)午前0時00分~
再放送
2013年7月3日(水)午前0時00分~
2013年9月8日(日)午前2時00分~

※放送日時及び放送内容は変更になる可能性があります。最新の放送予定はNHK番組表よりご確認ください。