[BS1] 月曜~水曜 午後11時~ [再放送] 月曜~金曜 午後6時~

2014年814日(木)

Love MEATender(ラブ ミートエンダー)
~どれだけ肉を食べ続けるのか~

この数十年に作られた肉の大量生産・大量消費のシステムは、家畜を単なる商品へとおとしめ、資源の枯渇や温暖化など様々な問題を加速させている。
ベルギーでは、一人が生涯に消費する肉の平均量は、鶏891羽、豚42頭、牛5頭、羊7頭、七面鳥43羽、うさぎ24匹分にも上るという。1950年頃、先進国の肉の年間消費量は一人約50キロだったが、2050年には90億人に達するといわれる世界人口の平均消費量がひとり当たり約90キロになると推測する専門家もいる。
需要増大に応えるため、1960年代、畜産の大規模化・集約化が進展。家畜をより早く大きく育てるため、狭い場所に押し込め、多くの飼料や化学薬品をつぎ込むようになった。近年では、新興国の経済発展で肉の需要がさらに増加する中で、打撃を受けているのが、ブラジルのアマゾンだ。熱帯雨林が切り拓かれ、牧場や飼料の生産に使われている。運搬のための燃料も合わせると、世界の温室効果ガスの18%が、食肉生産によるものだとFAOは試算する。
長年、家畜の命と関わりながらその恩恵を受けてきた私たち。産業化した食肉生産から脱却し、健康的に生産された少量の肉を選ぶことが、これからの社会の選択ではないのか?肉の大量消費が生む課題を見つめる。

原題
LoveMEATender
制作
AT-Production R.T.B.F (ベルギー 2011年)
初回放送
2013年10月23日(水)午前0時00分~
再放送
2014年3月27日(木)午前0時00分~
2014年8月14日(木)午後5時00分~

※放送日時及び放送内容は変更になる可能性があります。最新の放送予定はNHK番組表よりご確認ください。

今後の放送予定

もっとみる

アンコール放送(月〜金)午後6時から

もっとみる