2017年630日(金)

フルーツハンター
後編 果物の多様性を守りたい

スーパーの店先に並ぶさまざまな果物。長年の品種改良により、果物は生産や運搬がしやすくなった一方で、品種の多様性が失われ、病気や害虫に弱くなってしまった。そんな中、果物の原種やまだ知られていない珍しい品種を探し出し、栽培するのが、“フルーツハンター”と呼ばれる人々だ。
ホンジュラスの研究者フアン・アギラールは、さまざまなバナナを集め、新品種の育種に取り組んでいる。野生のバナナは種が多く食べにくいものだったが、品種改良の結果、種がなく食味の良いものが生みだされ、その1種類だけが世界中で商業栽培されるようになった。しかし、伝染病が発生すれば、世界中でバナナが短期間に消えてしまうリスクをはらんでいる。こうした中、アギラールはバナナ同士をかけ合わせ、病気に強い新品種を複数生み出そうと努力を続けている。
カリフォルニアの農家は、長年の交配によって“スモモ・アンズ”を開発。一方、ワシントンの発明家は、リンゴに化学的に味を付けた“ブドウ味のリンゴ”の大量生産に成功した。
果物の魅力に取りつかれ、多様な品種を守り、生み出そうとする人々に密着。果物の奥深い世界を伝える。(後編)

原題
The Fruit Hunter
制作
国際共同制作 EyeSteel Film / NFB / NHK (カナダ 2013年)
初回放送
2014年1月8日(水)午前0時00分~
再放送
2014年1月14日(火)午後7時00分~
2014年12月4日(木)午後9時00分~
2015年5月13日(水)午後5時00分~
2015年6月17日(水)午前0時00分~
2015年6月24日(水)午後5時00分~
2016年1月19日(火)午後5時00分~
2017年6月30日(金)午後5時00分~

※放送日時及び放送内容は変更になる可能性があります。最新の放送予定はNHK番組表よりご確認ください。