[BS1] 月曜~水曜 午後11時~ [再放送] 月曜~金曜 午後6時~

2014年327日(木)

和平への“策略”
~アパルトヘイト撤廃 秘録~

南アフリカの人種隔離政策に終止符を打つ端緒となった1990年のネルソン・マンデラの解放。その陰には“ムッシュ・ジャック”と呼ばれるフランス人がいた。
当時のアフリカ諸国の元首、欧米の外交官や諜報員、反アパルトヘイト活動家たちの証言によって、アパルトヘイト廃絶の裏で動いた一人のビジネスマンの姿を描き出す。
南アで反アパルトヘイトの嵐が吹き荒れた1980年代、アフリカ各国で穀物や石油の取引を手がけるアルジェリア生まれのフランス人、ジャン・イヴ・オリビエは、南アの白人社会に未来はないと直感し、白人と黒人が共存できる南アへのソフトランディングを模索し始めた。
オリビエは、ビジネスで培った人脈を駆使し、南アと周辺アフリカ諸国、フランス、アメリカの要人と地域和平の交渉を進めていく。6つの政府と3つの武装集団を相手に究極に複雑なパズルを解いた結果、大規模な捕虜や政治犯の交換を実現。さらに彼の活動は1988年のロンドンやカイロでの和平会議、コンゴで行われた南アと周辺国の関係改善に向けた話し合いへとつながっていく・・・。
アパルトヘイトのために孤立した南ア政権と周辺国との仲を取り持った男に光を当てる政治サスペンスドキュメンタリー。

2013年サンパウロ国際映画祭最優秀ドキュメンタリー賞

原題
Plot For Peace
制作
Indelible Media (南アフリカ 2013年)
初回放送
2014年2月26日(水)午前0時00分~
再放送
2014年3月27日(木)午後6時00分~

※放送日時及び放送内容は変更になる可能性があります。最新の放送予定はNHK番組表よりご確認ください。

今後の放送予定

もっとみる

アンコール放送(月〜金)午後6時から

もっとみる