2015年114日(水)

見えざる力“植物の帝国”
第2回 対話

どんな環境にもたくましく適応する植物。植物が進化の過程で身につけてきた様々な能力を、電子顕微鏡やハイスピード撮影、コマ撮りなど様々な映像技術を駆使して捉え、知られざる“植物帝国”の秘密に迫る3本シリーズの2回目。
植物の“感覚”は人間の想像以上に発達している。神経系統が存在しなくとも、植物は常に周囲の環境に反応しているのだ。植物は臭いを嗅ぎ、音を聴き、記憶することができる!
トウモロコシは、環境が悪化すると化学物質を作って葉から発散し、周囲の仲間に警告を発する。また葉を食べる虫がつくと、虫の天敵を、化学物質を発散して呼び寄せる。さらに、植物が音を聞いたり自ら音を発したりすることや、環境の悪化への対応の仕方を記憶していることもわかってきている。
植物が周囲の生物とコミュニケーションをとるための驚くべき能力に迫る。

原題
Invisible Nature Communicating Plants
制作
Mona Lisa Production (フランス 2012年)
初回放送
2014年7月9日(水)午前0時00分~
再放送
2015年1月14日(水)午前0時00分~

※放送日時及び放送内容は変更になる可能性があります。最新の放送予定はNHK番組表よりご確認ください。