[BS1] 月曜~水曜 午後11時~ [再放送] 月曜~金曜 午後6時~

2015年84日(火)

Jストリート
~米ユダヤ人社会の新たな道~

アメリカのロビー団体・Jストリートは、イスラエルの未来はパレスチナとの2国家共存にあり、その実現には米政府の積極的関与が欠かせないと訴える親イスラエル派ロビー団体。しかし、ユダヤ系の有力ロビー団体AIPACには反イスラエル組織と見なされている。保守的なユダヤ系の指導者や有力者にとって、Jストリートの主張はイスラエル批判としか映らない。一方で、イスラエルによるパレスチナ自治区の占領は非民主的だと考え、2国家共存に賛成するユダヤ系アメリカ人が多数存在することも事実。代表のジェレミー・ベン・アミは、イスラエル政府の方針を全面的に容認することこそが「親イスラエル」であるという既成概念を変えようと日々奮闘。地道な活動で賛同者を増やしてきた。
2011年、国連安保理に提出されたイスラエルの入植活動を非難する決議案を、AIPACなどが激しく非難したのに対し、Jストリートはオバマ政権に決議案を支持するよう要請。これをきっかけに各方面からJストリートへの批判が集中する。
信念を貫くことと、世論を変え外交政策に影響を与えるというロビー活動の目標の間で揺れ動きながらも、一歩ずつ前進しようとするJストリートに密着する。

原題
J Street: The Art of the Possible
制作
Winikur Productions (アメリカ 2014年)
初回放送
2014年8月29日(金)午前0時00分~
再放送
2015年4月22日(水)午後5時00分~
2015年8月4日(火)午後5時00分~

※放送日時及び放送内容は変更になる可能性があります。最新の放送予定はNHK番組表よりご確認ください。

今後の放送予定

もっとみる

アンコール放送(月〜金)午後6時から

もっとみる