[BS1] 火曜~木曜 午前0時~(月~水 深夜)[再放送] 不定期 水曜~金曜 午後5時~

2015年11日(木)

最後の戦死者 伝令トレブション

およそ4年間で1000万もの命が失われた第一次世界大戦。こう着状態にあった戦争が、アメリカの大規模な資金と兵員投入などで終結に向かい始めたのは1918年に入ってからのこと。資料映像とモノクロのアニメーションによって停戦交渉に至る経緯とこの戦争の最後の犠牲者フランス兵トレブションが所属した歩兵連隊の動きを追い、参戦国のリーダーたちの思惑と前線で戦う一兵士の運命を同時に描き出していく。
1918年11月11日、フランスのコンピエーニュの森でドイツが連合国との休戦協定に調印。戦争終結のニュースは国内外に広がり、前線の兵士たちにも伝わっていく。しかし同日午前、フランス陸軍の最後の戦いでは、休戦を敵に知らせるために走った伝令兵オーギュスタ・トレブションが頭を撃ち抜かれて死亡。休戦直前に、彼は第一次大戦でフランス兵最後の犠牲者となった。貧しい家庭の長男として兄弟を支えてきたトレブションは、戦争が始まった年に36歳で軍への入隊を志願し、いくつもの苦しい戦いを生き延びていた。

原題
The Last Fallen Soldier
制作
Artisans du Film (フランス 2014年)
初回放送
2014年12月12日(金)午前0時00分~
再放送
2014年12月19日(金)午後6時00分~
2015年1月1日(木)午前5時00分~

※放送日時及び放送内容は変更になる可能性があります。最新の放送予定はNHK番組表よりご確認ください。