キャノン・ハーシー“ヒロシマ”への旅
~なぜ祖父は語らなかったのか~ 前編

  • 2015年8月4日(火)午前0時00分~
  • 2015年8月11日(火)午後5時00分~
    2016年2月2日(火)午後11時00分~
    2016年7月12日(火)午前0時00分~

アメリカで初めて原爆被害の惨状を伝えた書として知られるジョン・ハーシー記者の『ヒロシマ』。その孫・キャノンが、祖父の足跡を辿るために現代の広島を旅する。(前編)

1946年。原爆投下後の凄惨な被害を描き、アメリカで大きな反響を呼んだ1冊の本『ヒロシマ』。しかし、著者でピュリツァー賞受賞記者のジョン・ハーシーは、その後、『ヒロシマ』について沈黙してしまう。孫・キャノンは、祖父がどのような思いで本を執筆したのかを知るため調査を開始し、これまで知られていなかった発表当時の状況が次々と明らかに。そしてキャノンは広島で会う人々を通して、今の“ヒロシマ”を見つめる。

  • 原題:Hiroshima Revealed
  • 制作:国際共同制作 ZENGO/NHK(アメリカ/日本 2015年)

※放送日時及び放送内容は変更になる可能性があります。最新の放送予定はNHK番組表よりご確認ください。