2016年38日(火)

“差し迫った脅威”
~合衆国憲法と大統領権力~

9.11テロ後、“差し迫った脅威”の存在を理由に武力行使や市民の監視に対するハードルが低くなり、歯止めがきかなくなっているアメリカの姿を痛烈な皮肉をこめて描く。

「テロを未然に防ぐことはすべてに優先する」と言わんばかりに、議会の承認を得ず実施される個人の通信の傍受。ドローンを使った外国の“テロリスト”への攻撃も無制限に広がる。ブッシュ政権下だけでなく、オバマ大統領の時代に入ってもアメリカの民主主義は危機に瀕していると警鐘を鳴らす。

原題
Imminent Threat
制作
Assembly Line Entertainment (アメリカ 2014年)
初回放送
2015年9月8日(火)午前0時00分~
再放送
2015年9月15日(火)午後5時00分~
2016年3月8日(火)午後11時00分~

※放送日時及び放送内容は変更になる可能性があります。最新の放送予定はNHK番組表よりご確認ください。