2017年89日(水)

ヒロシマ 世界を変えたあの日 後編

広島に投下された原爆はどのような状況下で開発され、投下の判断が下され、広島の人々とその後の世界に何をもたらしたのか。アメリカ、日本、広島、それぞれの視点から描く。

「原爆投下は戦争終結のための必要悪だった。」学校で教えられたことは本当なのか…?疑問に感じた英国のディレクターが広島を訪ね、原爆投下にまつわる事実を検証する。後編では、原爆投下直後の混乱とその後の世界を描く。被爆が原因で次々と亡くなっていく人々。生き残った者はアメリカの実験材料として扱われ、日本国内では差別を受けた。絶望の底から再生した広島の人びとが世界に願うこととは―。

*この番組は、2015年8月7日にBS1スペシャルで放送されたものです。

原題
Hiroshima-The Real Story
制作
国際共同制作 Brook Lapping/ NHK (イギリス/日本 2015年)
初回放送
2016年7月15日(金)午前0時00分~
再放送
2017年8月9日(水)午前0時00分~

※放送日時及び放送内容は変更になる可能性があります。最新の放送予定はNHK番組表よりご確認ください。