眠りの科学

  • 2016年9月1日(木)午前0時00分~
  • 2016年10月6日(木)午後5時00分~

情報の洪水とストレスに晒され、健康的な眠りを得ることが難しくなっている現代人。睡眠について分かった最新の知見を紹介し、眠ることの大切さを教えてくれる科学番組。

睡眠時間が足りないと食欲増進と抑制に関わるそれぞれのホルモンバランスが崩れ、スナック菓子を食べるようになるという。また、後頭連合野は20時間以上働き続けられないため判断力も著しく鈍る。また、長期の記憶は睡眠中にファイリングが行われて形成されるため、十分な睡眠が取れないと記憶力も格段に落ちてしまうという。昔と比べて睡眠時間が2時間も短くなったといわれる現代人に警鐘を鳴らす。

  • 原題:THE SCIENCE OF SLEEP
  • 制作:Infield Fly Productions (カナダ 2016年)

※放送日時及び放送内容は変更になる可能性があります。最新の放送予定はNHK番組表よりご確認ください。