2017年711日(火)

イランは変貌するか ~核合意と経済制裁解除のはざまで~

欧米諸国による経済制裁が解除されたイラン。歴史的に大きな転機を迎え、外国企業が続々と進出する中、シーア派の大国・イランはどう変わろうとしているのか。

戦争や革命が相次ぎ、不安定な内政が続いてきたことに加え、“核開発疑惑”を理由に西欧諸国の経済制裁が重くのしかかってきたイラン。国内産業は疲弊し、国民の4割は貧困ラインを下回る生活を送っている。制裁解除後に外国企業の参入も増えているが、地方ではいまだに欧米に対する反発が根強い。自由化路線の是非が問われた議会選挙の動きなどをまじえ、知られざる大国のターニング・ポイントを伝える。

原題
Iran at Turning Point
制作
Point du Jour(フランス 2016年)
初回放送
2016年9月7日(水)午前0時00分~
再放送
2016年10月12日(水)午後5時00分~
2017年7月11日(火)午後5時00分~

※放送日時及び放送内容は変更になる可能性があります。最新の放送予定はNHK番組表よりご確認ください。