2016年1118日(金)

1989“鉄のカーテン”消滅への序章

ベルリンの壁崩壊の立役者となったハンガリー共産政権最後の首相、ネーメト・ミクローシュ。民主化の波が止められないものと悟った若き首相は、その時どう動いたのか?

西と東を分断する“鉄のカーテン”は永遠だと誰もが信じていた1980年代、ネーメトは40歳という若さでハンガリー首相となった。国を財政破綻から救おうとした彼は社会主義に行き詰まりを感じ、西側オーストリアとの国境を開放して東ドイツ難民に西側へのルートを提供した。民主化を支持したソ連のゴルバチョフとネーメトの関係を軸に、鉄のカーテンが消滅するまでの緊張の舞台裏と東ヨーロッパ諸国の動きを追う。

原題
1989
制作
MAGIC HOUR FILMS / GEBRUEDER BEETZ FILMPRODUKTION /
PROTON CINEMA / SUBSTANS FILM / RADIATOR FILM
(デンマーク / ドイツ / ハンガリー / ノルウェー 2014年)
初回放送
2016年11月10日(木)午後11時00分~
再放送
2016年11月18日(金)午後5時00分~

※放送日時及び放送内容は変更になる可能性があります。最新の放送予定はNHK番組表よりご確認ください。