2018年629日(金)

プーチン国の人々

欧米から“強権的”との批判が集まるプーチン政権だが、多くの国民には支持されている。それはなぜなのか? 広大なロシアの大地を横切りながら、人々のプーチン観を探った。

首都モスクワでは、プーチンの肖像画やTシャツに若者が群がり「愛国心の象徴だ」と気勢を上げる。「クリミアはロシアのものだ」と主張するウクライナ育ちの美人キャスターは、新保守系のTV番組で大人気。貧しいウラルの農村では、暮らしの向上に期待。極東ウラジオストクでは、経済発展で“プーチン礼賛”寺院が次々と建つ…ドイツの取材班が、欧米への反発を強め、「強いロシアの復活」を願う人々の声を拾い集めた。

原題
Putin’s People: What do the Russians Want?
制作
WDR(ドイツ 2015年)
初回放送
2018年3月16日(金)午前0時00分~
再放送
2018年6月29日(金)午後1時00分~

※放送日時及び放送内容は変更になる可能性があります。最新の放送予定はNHK番組表よりご確認ください。