[BS1] 火曜~木曜 午前0時~(月~水 深夜)[再放送] 不定期 水曜~金曜 午後5時~

2019年925日(水)

地球最後のオスの天命

キタシロサイの最後のオス「スーダン」は、2018年3月にケニアで大往生した。その死までの3年間を記録。野生動物の保護と人間社会の自己都合を、コミカルな目線で描く。

最後のオスを守ろうと、自然保護区のレンジャーらは武装訓練を繰り返しながら密猟者に目を光らせる。研究棟ではその精子を冷凍保存して、残る2頭のメスに「種の保存」の望みを託す。観光客は「スーダン」に触れて様々な思いを抱き、生物多様性を掲げる国際機関スタッフは、現実と理想の葛藤を語る。人間のエゴや矛盾を超越したかのように、サバンナに悠然と立つキタシロサイ・・・その最期の姿が、現代社会を鏡のように映し出す。

原題
THE LAST MALE ON EARTH
制作
Een van de Jongens / EO /
Casettes for Timescapes /
Magellan Films
(オランダ 2019年)
初回放送
2019年7月9日(火)午前0時00分~
再放送
2019年9月25日(水)午後5時00分~

※放送日時及び放送内容は変更になる可能性があります。最新の放送予定はNHK番組表よりご確認ください。