2010年1026日(火)

ラスト・ロデオ
~パタゴニア 父と子の旅~ 

アンドレス・レタマルは、アルゼンチン南部のパタゴニアでは名の知られたロデオ・チャンピオン。牧場を転々とする日々を送り、平日は野生の馬を調教し、週末はロデオ大会に出て生計を立てている。
40歳になったレタマルは、4歳の息子をはじめてロデオの旅に同行させる。馬の調教も、ロデオの親が子に伝える大切な技術の一つ。野生の馬を捕らえてロープでつなぎ、さまざまな方向に引き回す。1頭の馬を飼い慣らすまでに、半年から1年はかかるという。
その年、レタマルはロデオ大会で十分な成績を出せず、引退を決意する。そして最後に、それまで闘ったことのなかった、ある大会に挑む。父と子2人だけの数千キロの旅。パタゴニアの雄大な自然を背景に、心温まる会話が続く。会場に着くと、100人以上の出場者が集まっていた。果たしてレタマルは有終の美を飾ることができるのか。
父と子、そして馬と人間のふれ合いを通して、知られざるアルゼンチン・ロデオの世界を伝える。

原題
The Last Rodeo
制作
Quark Productions (フランス 2008年)
初回放送
2010年4月4日(日)午前0時00分~
再放送
2010年4月9日(金)午前10時00分~
2010年10月26日(火)午前10時00分~

※放送日時及び放送内容は変更になる可能性があります。最新の放送予定はNHK番組表よりご確認ください。