[BS1] 火曜~木曜 午前0時~(月~水 深夜)[再放送] 不定期 水曜~金曜 午後5時~

2017年11日(日)

プーチンの野望

第1回 新大統領 誕生

ロシアの大統領を8年間、首相を4年間務めたプーチン氏。2012年3月に行われた選挙で、再び大統領の座に就いた。プーチンとは、いかなる人物なのか。巧みな政治力を持つプーチン氏が、いかにしてロシアを欧米諸国の“価値ある協力国”から、“信用できない敵”へと変えたのか。ロシアの主要閣僚や、アメリカ政府の元高官などへのインタビューをもとに、ロシアとプーチン氏の歩みを振り返る。(全4回)

第1回は、プーチン大統領の就任直後に取り組んだ税制改革や土地の自由化、そしてチェチェン紛争を振り返る。さらに、2001年6月、ブッシュ大統領が「プーチンの魂に触れた」と述べた初会談。当時 大統領補佐官だったコンドリーザ・ライス氏が、そこでパキスタンとアフガニスタン、タリバンについて述べたプーチン氏の予言的な警告を語る。その3か月後、アメリカで同時多発テロが起きた。

9.11直後、プーチン氏は、すぐにアメリカやヨーロッパ諸国に支援を表明。その陰でロシアはタリバンから協力を求められていたが、当時のイワノフ国防相がタリバンに対し、決然とした態度で接したかを語る。

欧米諸国に対し柔軟な姿勢を見せる一方で、プーチン氏は国内では“独裁的”になっていった。大統領とともに主要なオリガルヒ(新興財閥)との会議に出席したカシヤノフ元首相は、彼の厳しい言葉に戦々恐々とする企業家たちの姿を振り返る。そして番組は、プーチン氏に刃向かった財閥の一人、ホドルコフスキー氏がどのような末路を辿ったかを関係者のインタビューを通して明らかにしていく。

原題
Putin, Russia and the West
制作
国際共同制作 NHK/Brook Lapping (イギリス 2011年)
初回放送
2011年12月20日(火)午前0時00分~
再放送
2011年12月26日(月)午後6時00分~
2012年2月26日(日)午後9時00分~
2012年12月11日(火)午前0時00分~
2016年5月31日(火)午前0時00分~
2017年1月1日(日)午前3時00分~

※放送日時及び放送内容は変更になる可能性があります。最新の放送予定はNHK番組表よりご確認ください。