2016年322日(火)

発掘アジアドキュメンタリー
無縁死のおくりびと ~インド~

NHKとアジアの公共放送局が、アジアの優れた制作者にドキュメンタリーを作る機会を提供するプロジェクト「発掘アジアドキュメンタリー」。今回は、インド人のディレクターが制作した“死”をテーマにした作品を紹介する。

数億人の貧困層をかかえるインド。誰にも看取られずに死を迎える人は少なくない。60歳になるシャリフは息子を殺され、しかも身元不明人として火葬されるという不幸に見舞われた。シャリフは死に目に立ち会うことも、見送ることもできなかった。戻ってきたのは、息子の服の一部だけ。悲しみを癒すため、身寄りのない死者に付き添い火葬を手伝う事を始めた。

インドでは富裕層が盛大な葬儀を行う一方で、死後、誰にも見送られず無縁死として最期を迎える例も多い。事故死のまま数日間道路に放置されていた遺体、遺産争いが原因で家族に見捨てられた遺体・・・。番組では、死者のために火葬を行うボランティアたちを通して、インド社会の無縁死や孤独死の現実を追う。

番組特別サイトはこちら>>

原題
Living for the Dead
制作
国際共同制作 NHK/MediaCorp (2012年)
初回放送
2012年3月2日(金)午前0時00分~
再放送
2012年3月8日(木)午後6時00分~
2013年2月1日(金)午前0時00分~
2013年2月7日(木)午後6時00分~
2016年3月22日(火)午後5時00分~

※放送日時及び放送内容は変更になる可能性があります。最新の放送予定はNHK番組表よりご確認ください。