2013年1112日(火)

低価格時代の深層

消費社会に生きる私たちにとって低価格の魅力は大きい。だが、低価格は本当に生活を豊かにしているのか―? 安い中古車でアイルランド、フランス、ブルガリアなどヨーロッパ各地をめぐり、ディスカウントの舞台裏を探る異色のロードムービー。
最初の目的地はダブリンに本社を置く格安航空。航空業界に徹底したローコスト戦略を導入したとCEOは自慢するが、それが低賃金、パイロットたちの心理的、肉体的負担、サービスの低下につながり、会社全体が疲弊しているという証言も得る。
フランスの大手格安スーパーでは、人員削減のためマネージャーみずからがレジを打ち、1日5トンもの商品を運ぶ。
ルーマニアではアメリカの豚肉生産業者が40もの大規模プラントを建設したが、地元の雇用はわずか4人。大量に出る豚の糞が地下水を汚染し、住民が長年利用してきた井戸水が使えなくなる事態が発生している。
低賃金、重労働、環境破壊―低価格の代償は決して安いとは言えない。ディスカウントに依存する経済活動はとは何か考えていく。

原題
The Age of Cheap
制作
AMIP (フランス 2012年)
初回放送
2013年7月9日(火)午前0時00分~
再放送
2013年10月3日(木)午前0時00分~
2013年11月12日(火)午後6時00分~

※放送日時及び放送内容は変更になる可能性があります。最新の放送予定はNHK番組表よりご確認ください。