2014年319日(水)

ヒューマン スケール
~人にやさしい都市計画~

現在、世界人口の50%が都市に住み、2050年にはその割合が80%にまで達すると予想されている。都市生活は快適だが、同時に環境汚染や身体的・精神的な健康への影響など、多くの課題が顕在化している。
40年間にわたり、都市における人間の行動を研究してきたデンマーク人建築家ヤン・ゲールは、現在の都市は人間の相互交流を阻害すると考え、通行人や自転車、自動車のルートや休憩ポイント、交流の場などのデータを収集し、詳細を分析。その結果を踏まえてコペンハーゲンの中心部で道路を歩行者専用にしたり、自転車道や広場を作ったりして、人と人とが関わる“本来の町”を提案している。この試みは「ヒューマンな都市計画」として注目を集め、ゲールの手法はアメリカ、中国、バングラデシュ、ニュージーランドなどに広がっている。
目抜き通りのブロードウェーの車両の通行を制限したニューヨーク、人口が急増するダッカ、2011年の大地震からの復興計画が進むクライストチャーチなど、都市づくりの最前線を描く。

原題
The Human Scale
制作
Final Cut for Real (デンマーク 2012年)
初回放送
2014年3月12日(水)午前0時00分~
再放送
2014年3月19日(水)午後6時00分~

※放送日時及び放送内容は変更になる可能性があります。最新の放送予定はNHK番組表よりご確認ください。