2015年416日(木)

ゾラン監督と“アフリカの虎”
~誕生 南スーダン代表チーム~

世界で一番新しい国、南スーダンでサッカー代表初代監督となったゾラン・ジョルデヴィッチ。アジアや中東諸国で代表やクラブチームの監督を歴任してきたゾランの原動力は、サッカーへの情熱と勝利への貪欲さ。しかし、それは時に“激情”となり、軋轢を生む。自らを“タイガー”に例えるセルビア人熱血監督が、代表チームをゼロから作り上げようと奮闘する姿を追う。
監督に就任した2012年、南スーダン代表チームは影も形も資金もなかった。ゾランは自ら乗り合いバスで各地を回って有望な選手を探し、溶接工場に出向いてゴールポストを作らせなくてはならない始末。だが、サッカーのためなら苦労はいとわない。
長い内戦を経て生まれた祖国に強い思いを持つ代表メンバーは、成功して貧しさから抜け出すと同時に“南スーダン人”として世界に羽ばたくことを夢見ている。その気持ちに応え、国のサッカーの基礎を作るためには、自分が持てるものすべてを与えるゾラン。
しかし、国を支える原油の輸出が停止になり、あらゆる経済活動がストップ。代表チームの練習や試合をどうにか成立させようとゾランはサッカー協会や政府に激しく詰め寄るが、誰もあてにはならないうえに権力者たちと対立してしまう。

原題
Coach Zoran and his African Tigers
制作
Century Films (イギリス 2013年)
初回放送
2014年6月11日(水)午前0時00分~
再放送
2015年4月16日(木)午前9時00分~

※放送日時及び放送内容は変更になる可能性があります。最新の放送予定はNHK番組表よりご確認ください。