2016年126日(火)

ラオス 不発弾の大地
~今も残る戦争の傷痕~

ベトナム戦争で大量爆撃を受けたラオス。今も大地に眠る不発弾は、経済発展の妨げとなっている。爆弾処理に奔走する技師に密着、戦争が地域にもたらした傷痕を見つめる。
ベトナム戦争中、北ベトナム軍の物資供給路だったラオスは、アメリカによる大規模な爆撃のターゲットとなった。今も不発弾のため、多くの土地が農地にできない。地元の人たちは、不発弾を金属スクラップとして売り収入源としているが、爆発によって手足を失う、あるいは命を落とす事故が後を絶たない。地元の若者を爆弾処理専門家に養成するプログラムに密着、ベトナム戦争の戦禍と今も懸命に向き合う人々の姿を描く。

原題
Bomb Harvest
制作
Red Lamp Films (オーストラリア 2007年)
初回放送
2015年5月1日(金)午前0時00分~
再放送
2015年10月30日(金)午前0時00分~
2016年1月26日(火)午後5時00分~

※放送日時及び放送内容は変更になる可能性があります。最新の放送予定はNHK番組表よりご確認ください。