2017年1214日(木)

ヒトラー 最後の日々

1945年4月にヒトラーが自殺を遂げるまでについて側近たちが語ったインタビューが米国の図書館に眠っていた。孤独な独裁者と、将校、愛人、忠臣たちの最後の日々とは。

ヒトラーの死体は側近たちの手で焼かれたため、「実は生きているのでは」といった陰謀論が消えなかった。ニュルンベルク継続裁判の判事・ムズマノは、独裁者の死を立証するため側近たちの証言を記録していた。地下壕に隠れたヒトラーはソビエトのベルリン侵攻に怯え、忠誠を貫いたゲッベルス一家は服毒自殺を遂げ、自殺を決意したヒトラーは愛人のエヴァと結婚式を挙げる。ヒトラー最後の日々が、証言とドラマによって浮かび上がる。

原題
THE DAY HITLER DIED
制作
Finestripe Productions (イギリス 2015年)
初回放送
2016年6月9日(木)午前0時00分~
再放送
2016年6月16日(木)午後5時00分~
2016年9月29日(木)午前0時00分~
2017年1月1日(日)午前10時00分~
2017年5月4日(木)午後5時00分~
2017年12月14日(木)午前0時00分~

※放送日時及び放送内容は変更になる可能性があります。最新の放送予定はNHK番組表よりご確認ください。