2018年22日(金)

犬の非情都市LA

大都会では、人間以上に犬が過酷な状況に追い込まれることがある。犯罪が多発する南ロサンゼルスを舞台に、虐待や飼い犬の責任放棄で非情な運命に見舞われる犬の社会をルポ。

年間3万5千匹の野良犬が保護され、その多くが殺処分となる南LA。精神や肉体が傷つき、人を信用しなくなった犬の扱いは難しく、善意で里親になっても結局は安楽死させるケースもある。一方で、隣近所からの苦情が殺到して疲労困憊する飼い主も。ジャーナリストのルイ・セローが、トレーナーによる凶暴犬のしつけや、犬のレスキュー隊、老犬の介護などの取り組みも見学しながら、大都会での犬と人間の関係の“闇”に切り込む。

原題
Louis Theroux’s LA Stories: City of Dogs
制作
BBC(イギリス 2014年)
初回放送
2018年1月12日(金)午前0時00分~
再放送
2018年2月2日(金)午後5時00分~

※放送日時及び放送内容は変更になる可能性があります。最新の放送予定はNHK番組表よりご確認ください。