2018年621日(木)

山の民クルドの孤独

“国なき最大の民族”クルドの民の、民族自決の思いとは?イギリスに亡命したクルド人の映画監督ケイ・バハールが、故郷の山岳地帯を再訪し、同胞たちの心を探っていく。

バハールは、フセイン時代のイラクで育ち、政権の弾圧下で拷問を受け、国外へと逃れた。民族の悲願は「クルド人国家の樹立」。いまのイラク北部では自治が認められ、原油輸出で経済は潤うが、当局者は独立について口を濁す。IS掃討作戦の前線に立つクルド部隊の女性兵士や、クルド地区へ押し寄せるアラブの避難民との確執や和解・・・険しい岩肌に響く民族音楽の澄んだ歌声も散りばめながら、クルドの人々の苦難の道のりと夢を探る。

原題
No Friends but the Mountains
制作
Von Planta/Joka Films(イギリス 2017年)
初回放送
2018年6月21日(木)午前0時00分~

※放送日時及び放送内容は変更になる可能性があります。最新の放送予定はNHK番組表よりご確認ください。