2018年1128日(水)

児童売買の闇を追う

家族によって、炭鉱や紅茶のプランテーションに、または、召使いや花嫁として売られてゆくインドの子どもたち。“世界最大”の人身売買、貧困が生む負の連鎖は断ち切れるか?

世界の公共放送が参加し、「現代の強制労働」の問題を追う大型国際共同制作シリーズの第2作は、インド出身のディレクターが、“売りとばされる”少年少女とその家族を追跡する。親はまっとうな教育を受けておらず、生活苦から我が子を手放し、子どもはわずかな食事を与えられて過酷な労働を強いられる。地域で“売り買い”が問題視される風潮もない・・・経済成長の裏側で、社会のひずみを一身に受ける子どもたちのメッセージとは?

原題
Selling Children
制作
国際共同制作 Pennywise Films / The Why Foundation
NHK/BBC/CBC/DR/EO/NRK/SVT/SRF-RTS
(2018年)
初回放送
2018年11月20日(火)午後11時00分~
再放送
2018年11月28日(水)午後5時00分~

※放送日時及び放送内容は変更になる可能性があります。最新の放送予定はNHK番組表よりご確認ください。