[BS1] 月曜~水曜 午後11時~ [再放送] 月曜~金曜 午後6時~

2019年823日(金)

愛を科学する

情熱や嫉妬・・・人を狂わせる愛とは何なのか? 愛し合えば心拍数が上がる体のメカニズムや、幸せホルモンの働きを分析。男女ペアの実験も交えて“愛の奇跡”を解き明かす。

最近の研究では、「愛」はただの感情ではなく、脳にも身体にも大きな変化を引き起こす欲求だということがわかってきた。キスはアレルギーを緩和し、免疫システムを強化する。結婚は男性の寿命を長くしたりする。「オキシトシン」という幸せホルモンは、スキンシップやセックスによって脳内で分泌されるが、親子の愛情や、母乳の量、乳児の発育にも影響を与える。男と女の「体臭」実験や、「ブロークンハート症候群」も徹底分析。

原題
Pleasure and Pain The Science of Love
制作
a&o buero (ドイツ 2018年)
初回放送
2019年6月13日(木)午前0時00分~
再放送
2019年6月30日(日)午後7時00分~
2019年8月23日(金)午後5時00分~

※放送日時及び放送内容は変更になる可能性があります。最新の放送予定はNHK番組表よりご確認ください。