アニトク!

最新動画や声優インタビューなどスペシャルコンテンツ

一覧へ

声優さんに聞いてみた[特別編]『クラシカロイド』藤田陽一監督&馬引圭監督に聞いてみた!(前編)

インタビュー

2017年9月29日

『クラシカロイド』第2シリーズは10月7日(土)より、いよいよ放送スタート!
放送開始直前のスペシャル企画として、第1シリーズ監督で第2シリーズ ストーリー監修の藤田陽一さんと、第2シリーズから監督を務める馬引圭さんに『クラシカロイド』について、たっぷり語っていただきました♪
「クラシカロイド」ホームページはこちら

藤田陽一(ふじた よういち)
アニメーション監督、演出家。監督作は『銀魂』(テレビシリーズ、劇場版)、『おそ松さん』、『貧乏神が!』など。
馬引圭(うまびき けい)
アニメーション監督、演出家。これまで『銀魂』(テレビシリーズ)、『バトルスピリッツ』シリーズなどの演出を多く手がける。
INDEX
  1. どうかしてて、なんでもアリ
  2. シューベルトとドヴォルザーク
  3. 吉本新喜劇か!?
  1. 『クラシカロイド』は合うだろうな
  2. クラシックとヒップホップの融合

どうかしてて、なんでもアリ

まず『クラシカロイド』を一言で言うとどんなアニメですか?

藤田

どうかした作曲家たちがどうかしたまま生きる物語ですね

馬引

なんでもアリ(笑)

シューベルトドヴォルザーク

個人的に友達になるなら、どのクラシカロイドでしょうか?

馬引

お友達になれるかなって思うのはシューベルトです。
天才のモーツァルトに対して卑屈になってしまうところなんかを見て、この人なら友達になれそうだなって思います(笑)僕はモーツァルトに対して、天才だなっていう憧れがあるんですよ。絵コンテとか描いているときも、コイツすごいなって思いながら描いてる。どうかしてる、っていうのとギリギリなラインではあるんですけど(笑)

藤田

みんな天才だから、自分が友達になれるレベルのキャラクター作っちゃダメだなと思って作っているので、友達は難しいですかね(笑)
ただ、単純にカバは好きなんで(笑)許されるなら、第2シリーズに出てくるドヴォルザークを飼いたいです(笑)

クラシカロイド番組画像 クラシカロイド番組画像

吉本新喜劇か!?

クラシカロイド番組画像
まだあまり言ったことなのない、『クラシカロイド』のこだわりポイントは?

藤田

今どきのアニメにしては、1画面内のキャラクター数が多いと思います。
それはやっぱり、あの館の空間というか、住人たちの群衆劇を描きたいからなんですけど。
今のアニメだとあまり描かないところ、環境を描きたいなと思ってそうしています。

馬引

そういう意味では、これは吉本新喜劇なのかなと(笑)キャラクターが次々にボケていく
僕は第2シリーズからの参加なんですけど、第1シリーズは普通に家で見ていて、藤田さんらしいな、と。サービス精神がハンパないというか、お話の最初から最後まで楽しませようという気持ちが詰まってていいな、と思って見ていました。

藤田

照れますね(笑)

『クラシカロイド』は合うだろうな

第2シリーズは藤田監督から馬引監督へバトンタッチされますが…

馬引

最初に話を聞いたときは「えー!ビックリ!!」でした(笑)
僕は、第1シリーズには全く参加できてなかったので。
ただその前の仕事は藤田さんと一緒にやっていたので、僕に振られたってことは何を求められてるかはなんとなく分かりましたけどね(笑)

藤田

『銀魂』で長い間、演出として入っていただいていて、後半の方は、テンション高い話は馬引さんに任せてた感じだったんで、馬引さんに『クラシカロイド』は合うだろうなと、そこは迷いなく

馬引

照れますね(笑)

クラシックヒップホップの融合

お気に入りの話数はありますか?
クラシカロイド番組画像

(ふたりとも悩んだ末…)

藤田

第25話「宇宙からのアンコール」ですかね。
初期の頃から、全25話のうちメインのストーリーは24話で終わらせて、最終話は“アンコール"をやろう、というビジョンがあって、それに向けてどう積んでいこうか、と制作していったので。

馬引

第4話「さまよえる後輩」は、演出さんと作画監督さんのベテランの味がすごく出ているなって、テレビの前で感心しきりでした。あとは、シューベルトが好きなので第21話「ブレイク・スルー」はお気に入りです。

クラシカロイド番組画像

藤田

あれはどこかでやっておきたかったんですよね。
クラシック音楽と、現代の若者音楽であるヒップホップがどう絡むか、一度そこはやっておかないといかんかな、と思っていて。
「歌曲の王」であるシューベルトつまり“メロディの人”が、ヒップホップという、“リズムの音楽”に向かうっていうところを描いてみたかったんですよ。

クラシカロイド番組画像

第2シリーズに向けての制作佳境のなか、『クラシカロイド』へのそれぞれの思いをにこやかに語るおふたりへのインタビューは後編へ続きます。後編では、アニメ業界を目指す人へのメッセージも!?
※データ放送連動企画”クラシカ大喜利”開催中!どしどしご応募ください。

関連サイト

クラシカロイド

クラシカロイド

放送は終了しました

高校生の音羽歌苗が大家を務める洋館に“クラシカロイド”を名乗る人物が大集合。ベートーヴェンやモーツァルトなど、実在の音楽家と同じ名前を名乗る彼らはやっぱり天才!不思議な力を持つ音楽“ムジーク”を奏で、次から次へと奇想天外な出来事を引き起こす。魚になったり宇宙人がやってきたり、すでに大混乱な日常に、ワーグナーとドヴォルザークが新たに加わり、音羽館はますます大騒ぎ!!

「クラシカロイド」ホームページはこちら

関連情報

アニトク!
注目!情報

新着 アニトク!

ページトップへ